農畜産物直売所「かのな」の有効活用へ市場調査 恵庭市

2019年11月15日 16時00分

 恵庭市は、多目的交流物産館利活用に関するサウンディング型市場調査に取り組む。花の拠点整備に伴い移転する農畜産物直売所「かのな」の有効活用を図る。15日から12月16日まで調査事業者の参加を受け付ける。結果は2020年1月に公表し、運営事業者は早ければ年度内に募集する。

 かのな[MAP↗]は、36号沿いにある道と川の駅「花ロードえにわ」に隣接し、建物規模はW造、平屋、延べ181m²、敷地面積は4592m²。花の拠点整備に伴い、規模を拡大し敷地内で移転改築する。

現在のかのな。移転後の有効活用を図る

 空いた施設を有効活用し、花の拠点のにぎわい創出につなげるため、出店形態や業種、参入条件、実現可能性などを調査する。

 参加対象は、事業実施主体となる意向を持つ市内の事業者。個人、法人、グループは問わない。

 市場調査は12月27日まで実施。飲食や物販など、道の駅、かのなと類似する事業は断る可能性がある。

 問い合わせ・申し込みは、経済部花の拠点整備室花と緑・観光課、電話0123(33)3131まで。


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (5,687)
国際興業管理 札幌・南5西2でビル4棟の建て替えを計画🔒
2019年11月08日 (1,838)
ゼネコン大手4社の20年3月期第2四半期決算
2019年11月18日 (1,773)
札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (1,645)
19年度上半期のゼネコン受注ランキング/首位は中山組
2019年11月11日 (1,564)

連載・特集

特集 中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~new

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~
巨大な中国市場に挑戦する日系企業と 成長を続ける中国企業の現状を紹介。

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第172回は「グラッパ」。イタリアの 食後酒で、フルーティーでさわやかな 香りとすっきりした後味が特徴です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。