JRのトレーラーハウス型無人宿泊施設 琴似で18日開業

2019年12月13日 12時00分

 JR北海道は9日、札幌市内で18日開業予定のトレーラーハウス型無人宿泊施設「ジェイアールモバイルイン サッポロコトニ」3棟を報道陣に公開した。1棟当たり床面積約30m²で、6人まで宿泊可能なことから、外国人のグループ客などの利用を見込んでいる。

内部は木目調の落ち着いた雰囲気

 西区琴似1条1丁目1の3[MAP↗]のJR琴似駅から徒歩4分の同社所有地に設けた。宿泊客は受付のタッチパネル端末を使い遠隔地にいるフロント係とのテレビ対面を通じてチェックインする。この際に表示される暗証番号で部屋の鍵を開け閉めする仕組みだ。

 無人管理システムは楽天コミュニケーションズ(本社・東京)製を採用した。受付端末とフロント係とのやりとりに専用回線を使うため、ハッキング被害のリスクが低い。

 建物はアーキビジョン21(本社・千歳)の移動型木造住宅「スマートモデューロ」を使い、管理業務は民泊運営のMASSIVE SAPPORO(同・札幌)が受託する。

 1泊2万―3万円。客室稼働率60%、年間売上高1500万円を目標とする。投資額は約5000万円。施設が好調なら来年は2、3施設の開業も検討するという。


関連キーワード: JR北海道 さっぽろ圏 ホテル 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,263)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,614)
当別太に新駅 当別町とロイズがJRに要望書
2020年03月06日 (2,388)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (2,099)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,632)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 ノボシビルスク シベリアのビジネス発信地

ノボシビルスク シベリアのビジネス発信地
本道企業から注目を集めるノボシビルスク。高度人材の輩出地、新ビジネスの発信地の最前線をレポートする。