ニトリが石狩湾新港に物流施設新設

2020年11月06日 13時40分

7万m²、21年5月着工へ

 ニトリホールディングス(ニトリHD)が、石狩湾新港地域で約7万m²の大型物流施設新設を計画していることが5日、分かった。2021年5月の着工に向けて、設計を進めているとともに、施工者の選定にも着手している。完成は22年5月を見込む。同社は物流への投資を全国各地で強めており、北海道以外では関西、九州エリアなどでも計画が上がっているという。

e-kensinマップで見る[MAP↗]
(事前にe-kensinプラスへのログインが必要です)

(北海道建設新聞2020年11月6日付1面より、記事の一部を掲載)

 この記事は北海道建設新聞2020年11月6日付1面に掲載されました。続きは本紙紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でご覧いただけます。(e-kensinプラスへの記事掲載は2020年11月7日早朝を予定しています)

 またe-kensinプラス内の「e-kensinマップ」では、建設予定地周辺の土地・不動産・既存の開発計画などについての情報がワンストップでご覧いただけます。

 本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 e-kensinプラスへの入会についてはこちらのページをご覧下さい


関連キーワード: さっぽろ圏 物流施設

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4k)
JR日高線鵡川―様似間、護岸補修へ...
2021年02月17日 (2k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1.8k)
最年少20歳で1級建築士合格 岩田地崎建設大沢さん...
2021年02月06日 (1.6k)
旭紋道遠軽―上湧別間、全線別線ルートに決定...
2021年02月17日 (1.5k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界
new

行政書士池田玲菜の見た世界
第5回「補助金の申請支援」申請を通じ、経営や自社の強みを見つめ直す機会になります

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第202回は「一汁三菜」。実は脂質と塩分が過剰になりやすいです。メニューや量の工夫が必要ですね。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第5回「冬の洗濯物、どこに干します?」リビングや浴室、洗面室には視界の問題や不便な点があります。最も理想的なのは……?