浦幌町の認定こども園の愛称決まる 2月末完成へ進捗8割

2021年01月15日 15時00分

 浦幌町は新築中の認定こども園の愛称を「ニコニコこども園」に決めた。愛称決定選考委員会は「子どもたちの笑顔を思い浮かべる明るい響きで、子どもから大人まで覚えやすく親しみが持てる」と評価している。

愛称が決まった認定こども園の建設現場

 浦幌幼稚園としらかば保育園の老朽化対策と、教育・保育一貫提供に向けて4月に開園予定。東山町3の1でW造、平屋、延べ1901m²の園舎を新築している。正式名称は、昨年12月の第4回定例町議会で浦幌町認定こども園に決定した。

 愛称は町民を対象に昨年9―10月に募集し、27個人、1団体が計45点を応募。保護者らによる投票で5点まで絞った後、水沢一広町長や教育・保育関係の担当者らで組織する選考委が選定した。

 命名者は、町、町民、地域おこし協力隊員が連携して取り組む地域活性化事業「うらほろスタイル」で立ち上げた、子どもの想い実現ワークショップ。2018年度に当時の浦幌中3年生が提案した町の活性化策に盛り込んでいた愛称を応募した。水沢町長が12月23日、役場庁舎でワークショップの高室智全座長に記念品を贈った。

 園舎新築は昨年5月19日に着工し、主体を萩原建設工業・北原建設・宮本建設共同体、電気を竹田電気・浦幌電気・飯田電気共同体、機械を笹原商産・浦幌設備共同体、外構その1、同2をサクシン・フクタ共同体、同3を宮本建設で施工中。設計・監理は岡田設計が担う。

 内装を施工中で、進捗率は8割程度。外構は12月18日に終えた。2月26日の全工程完成を目指している。

(北海道建設新聞2021年1月14日付7面より)

関連記事(e-kensinプラス会員限定)

浦幌町が認定こども園新築を3分割で5月7日にも入札(2020年3月26日)

※関連記事の閲覧には事前にe-kensinプラスへのログインが必要です。

 e-kensinプラスの入会については、こちらのページをご覧下さい。


関連キーワード: こども園 十勝

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3.8k)
JR日高線鵡川―様似間、護岸補修へ...
2021年02月17日 (1.9k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1.6k)
JR網走駅前で土地取得進む ルートインがホテル計画...
2021年02月05日 (1.3k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.3k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第202回は「一汁三菜」。実は脂質と塩分が過剰になりやすいです。メニューや量の工夫が必要ですね。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第5回「冬の洗濯物、どこに干します?」リビングや浴室、洗面室には視界の問題や不便な点があります。最も理想的なのは……?

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第4回「少しの検討 トラブル防止」新規事業立ち上げ前に検討することで、防げるトラブルもあります。