丘珠空港の将来像策定時期は先送り 秋元札幌市長が見解

2021年02月20日 10時00分

コロナ後の航空需要見極め検討

 札幌市の秋元克広市長は18日に開いた定例記者会見で、2020年度末に取りまとめる予定だった丘珠空港の利活用方針を示す将来像について、アフターコロナの航空需要などを見極めるため、「少し先延ばして議論する必要がある」との考えを示した。

将来像の策定作業を進めている丘珠空港について話す秋元市長

 丘珠空港は、医療ジェットの通年運航化などを見据え、滑走路延長を含めた議論を進めてきた。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、航空業界の需要が落ち込んでいることなどを踏まえ、秋元市長は将来像を策定する時期の先送りに言及。「コロナ後の需要など状況を見ながら利活用を検討していく」とし、民営化が進む道内他空港との役割分担も含めて議論する必要性を強調した。

 このほか、東京五輪マラソン・競歩の札幌開催に向けた準備状況に関しては「交通規制や夏の同時期に開かれるイベントとの調整なども順調に進めている」と説明。一方で「観客をどの程度入れるのかで感染症対策は大きく変わる」と述べ、大会組織委員会などの観客の考え方を注視する姿勢を見せた。

(北海道建設新聞2021年2月19日付14面より)


関連キーワード: さっぽろ圏 空港

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • 東宏
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3.8k)
JR日高線鵡川―様似間、護岸補修へ...
2021年02月17日 (1.9k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1.6k)
JR網走駅前で土地取得進む ルートインがホテル計画...
2021年02月05日 (1.3k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.3k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第202回は「一汁三菜」。実は脂質と塩分が過剰になりやすいです。メニューや量の工夫が必要ですね。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第5回「冬の洗濯物、どこに干します?」リビングや浴室、洗面室には視界の問題や不便な点があります。最も理想的なのは……?

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第4回「少しの検討 トラブル防止」新規事業立ち上げ前に検討することで、防げるトラブルもあります。