スーパーオクサン、倶知安のホテル新築を22年にも着工

2021年06月17日 12時00分

 香港資本のSUPER OKUSAN(スーパーオクサン、倶知安町山田188の19、アイビー・ウー代表取締役)は、2022年にも旧ニセコワイスホテル跡地でホテル新築に着工する計画だ。62室のホテルとヴィラ2棟を予定。施工業者は今後決める。

 旧ホテルがあった敷地1万3000m²に7階建てで62室が入るホテルと、これに付随する宿泊客用のヴィラ2棟を建設。設計はセシモ設計(本社・東京)で進めている。

 スーパーオクサンが運営する「シャレーアイビーヒラフ」の岩佐信支配人によると、地盤調査中で、近く温泉の掘削作業に入る。建築は早ければ22年に着工し、24年冬シーズンの開業を目指すという。

 同社は、倶知安町花園79の2にあるニセコワイスホテルを17年9月に取得したが、老朽化などを理由に18年3月で閉館。同年に解体を終えた。

 倶知安町内では、コロナ禍ながら大規模な開発計画が相次いで浮上。町は景観計画を策定し、22年度にもリゾート地区の広い範囲を対象に、ホテルや店舗の建設で延べ床面積に上限を設けるなど規制を強化する方針だ。

 一方、旧ニセコワイスホテル跡地を含む旧ニセコワイススキー場周辺は、新たに景観地区へ組み込む予定だが、延べ床面積は制限されない見込み。

 同スキー場は14年に、近隣のスキー場「ニセコHANAZONOリゾート」を運営する香港系の日本ハーモニーリゾートが買収していて、双方を結ぶ連絡リフトの新設を予定する。大型宿泊施設の新たな拠点として注目度が高まりそうだ。

(北海道建設新聞2021年6月16日付2面より)

ニセコ開発マップへ


English translation

Super Okusan to Start Construction of New Hotel in Kutchan in 2022

Hong Kong-affiliate Super Okusan (Yamada 188-19, Kutchan; Ivy Wu, President) plans to start construction of a new hotel in 2022 on the site of the former Niseko Weiss Hotel. A 62-room hotel and two villas are planned. The contractor will be decided at a later time.

A seven-story hotel with 62 rooms and two villas for guests will be constructed on the 13,000-square-meter site where the former hotel was located. The design of the hotel is being carried out by Seshimo Architects (headquarters: Tokyo).

According to Makoto Iwasa, the Manager of Chalet Ivy Hirafu operated by Super Okusan, a ground survey is now under way and the drilling of hot springs is slated to start soon. Construction will begin in 2022 at the earliest, with the aim of opening in the winter season of 2024.

The company acquired Niseko Weiss Hotel in Hanazono 79-2, Kutchan in September 2017, but closed it in March 2018 due to aging and other reasons. The hotel was dismantled that same year. In Kutchan Town, large-scale development projects have emerged one after another despite the COVID-19 pandemic. The town intends to formulate a landscape plan targeting a large area of the resort district with which it will tighten regulations in FY 2022, such as setting an upper limit on the total floor area for hotels and stores constructed there.

The area around the former ski resort Niseko Weiss, including the site of the former Niseko Weiss Hotel, will be incorporated into the landscape district, but the total floor area will not be limited.

Hong Kong-affiliated Nihon Harmony Resorts, which operates the nearby ski resort Niseko Hanazono Resort, acquired the ski resort Niseko Weiss in 2014, and plans to build a new lift connecting the two ski resorts. This area is expected to attract attention as a new base for large-scale accommodation facilities.

(Excerpt from an article on June 16, 2021)

More articles in English here.


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,186)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,138)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,468)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,561)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,547)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。