サウナ専門ショールーム バーグマンが札幌に開設

2021年10月23日 10時00分

サウナ5台などを展示する

 暖房器などの輸入と販売を手掛けるバーグマン(本社・東京)は、フィンランド製のサウナ専門ショールーム「ハルビア サウナ&ライフスタイルスタジオ」を札幌に開設し、25日グランドオープンする。サウナや関連用品を体感できる。

 サウナメーカーのハルビア社(本社・フィンランド)と日本総代理店契約を締結。札幌市東区北21条東7丁目1の28にあるバーグマン札幌オフィスの1階部分にサウナ5台のほか、水風呂を楽しめるホットタブ、サウナを暖めるサウナヒーターなどを展示する。ホテルや商業施設への設置を考えるオーナーを中心に製品を広める考えだ。

 暖房機器などを中心に扱ってきた技術を生かし、コロナ禍でも健康的に余暇の充実を図ることができるサウナ販売に乗りだすことを決めた。

 日本人に適したサイズのサウナをそろえる。大きさは、スタンダードタイプ(S2520)で奥行き1945×幅2380×高さ2040㍉。価格は64万8000円から780万円まで(税抜き)。設定温度に応じてヒーターが石を暖めて室温を上げ、30分―1時間程度で設定温度に到達して気軽にサウナを楽しめる。

 18日開いたオープニングイベントにはペッカ・オルパナ駐日フィンランド大使やスキージャンプの葛西紀明選手が参加。ブランドアンバサダーに就任した葛西選手は「自宅のサウナに毎日のように入っている。サウナ文化を全国に広めたい」と意気込む。

 札幌会場のオープンを皮切りに、全国の工務店などをハルビアサウナディーラーとして認定。2022年までに50カ所へ展開する予定だ。笠間聖司社長は「フィンランドのようにサウナのある暮らしを身近に感じてもらいたい」と話す。

(北海道建設新聞2021年10月20日付3面より)


関連キーワード: 入浴施設

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (24,132)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,088)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,699)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,458)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,333)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第14回「相手に思い伝える国語」IT技術や知識が求められる時代にも、変わらずに必要な能力もあるものです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。