香港の不動産開発業者、ニセコに大規模宿泊施設

2021年12月02日 17時00分

 不動産開発などを手掛ける香港のHKRインターナショナル(香港興業国際集団、ビクター・チャ会長)は、ニセコ町曽我地区に大規模宿泊施設新築を計画している。2022年9月の土地造成着工と24年の完成を目指す。施工業者は今後決める。日本での宿泊施設開発は初めて。

 建設地はニセコ町曽我236の1で、ニセコアンヌプリ国際スキー場から約4km南東に位置する。

 敷地6㏊に地下1地上4-6階建てのコンドミニアム5棟98室、主に2階建てのヴィラ11棟を整備する見通しだ。いずれも分譲型で、構造は検討中。他に店舗やレストラン、温泉、フィットネススペースを確保する見込みで、延べ床面積は合計で約3万8000m²を予定している。

 同社傘下のHKRジャパン(東京都千代田区丸の内3丁目3の1)が設立したHKRJデベロップメントが施主となり、山下PMC(東京都中央区明石町8の1)がプロジェクトマネジメントを務める。設計は浅井謙建築研究所が担当する。

 HKRジャパンの担当者によると、宿泊施設の運営は世界的な高級ホテルブランドと交渉中。「約10年前から開発を構想していて、ポストコロナを見据えたオールシーズン型リゾートの実現を目指したい」と話す。

 HKRインターナショナルは1973年設立の香港リゾートカンパニーが前身で、89年に香港証券取引所に上場。香港で計100万m²のリゾート型総合住宅「ディスカバリー・ベイ」、東京都の六本木でマンション開発の実績があるほか、アジア各国で不動産投資や資産管理を展開している。

(北海道建設新聞2021年12月01日付2面より)

ニセコ開発マップへ

English translation

Hong Kong Real-estate Developer Plans Large Accommodation Facility in Niseko

Hong Kong-based HKR International Ltd. (Victor Cha, Executive Chairman) is planning to build a large-scale accommodation facility in the Soga District of Niseko Town. The conglomerate engaged in real-estate development aims to start civil works in September 2022 and complete construction of the buildings in 2024. The contractor for this project will be decided at a later time.

The construction site is located at Soga 236-1, Niseko, which is approximately four kilometers southeast of Niseko Annupuri Ski Area.

This will be the first project for the company to develop an accommodation facility in Japan. The plan features 98 units in five condominium buildings with four to six floors above ground and one basement floor, and 11 two-story villas on the 6-㏊site. All units will be available for sale. Including spaces for stores, restaurants, hot springs, and fitness gyms, the total floor area will be approximately 38,000 m2.

HKRJ Development, which was established by HKR Japan under the umbrella of HKR International, is the owner, while Yamashita PMC Inc. serves as the project manager. Asai Ken Architectural Research Inc. is responsible for the design.

According to a representative of HKR Japan, they are currently in negotiations with a global luxury hotel brand regarding operation of the accommodation facility. The representative commented, “We have been planning this development for about 10 years, and hope to provide an all-season resort for the post-COVID-19 era.”

The establishment of HKR International can be traced back to Hong Kong Resort Company Ltd., which was founded in 1973 and listed on the Hong Kong Exchanges and Clearing in 1989. In addition to the development of Discovery Bay resort housing, which covers an area of one million square meters in Hong Kong, and a condominium in Tokyo’s Roppongi district, it has been involved in real-estate investment and asset management in several Asian countries.

(Excerpt from an article on December 1, 2021)

More articles in English here.


関連キーワード: ニセコ_曽我28 宿泊施設 後志

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (6,311)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,544)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,521)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,404)
おとなの養生訓 第203回「おかゆ」 消化時間、白...
2021年03月15日 (1,039)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。