札幌市水道局がICTで業務効率化へ 技術提案を募集

2022年01月25日 18時40分

積雪現場の埋設管把握など

 札幌市水道局は、ICTなどの導入により効率化・高度化を図りたい業務の課題をまとめた。民間企業などと新技術について意見交換をし、情報収集に努めたい考え。積雪した現場で埋設管路やバルブの位置を正確に把握する技術など9件を、同局を含め全国18水道事業体でつくる水道ICT情報連絡会のホームページに掲示し、技術提案を募集している。

 水道ICT情報連絡会は6月に横浜市内で第3回会合を開く。民間企業などの技術提案に関する発表や意見交換、パネル展示を予定し、ウェブ配信も視野に入れる。

 同局が募集するのは、①各部署の技術情報やノウハウを一元的に集約、閲覧できるナレッジバンク構築・発展のシステム化②研修効果測定システム③管路やバルブの位置を視覚的に把握することができるシステム④AIを活用した設計積算支援システム⑤給水装置の改造検知システム⑥配水池内部の点検調査⑦危機事象発生時の調査作業・報告書作成⑧施設・設備情報の総合管理システム⑨気象条件や過去実績などを考慮した水源水質の予測―に関する技術提案。

 積雪した現場では、オフセットや見出し標から位置の見当をつけ、除雪することで埋設管路やバルブを探しているが、想定位置のずれが生じた場合は余計に時間がかかることがある。埋設位置を座標に落とし込み現場で容易に特定できれば、作業の大幅な時間短縮につなげることが期待できる。

 このほか、提案を求める技術として設計図面や数量長所、設計書を一元的に作成できるシステム、使用水量を監視・分析し条例違反となる改造工事や漏水を検知するシステム、気象条件や過去データから水源水質を予測する技術などを盛り込んだ。

 提案は連絡会ホームページにある募集フォームから2月7日まで受け付ける。プレゼンテーション希望者には10分以内の説明動画提出を求める。選考結果は4月上旬ごろの通知を見込んでいる。


関連キーワード: ICT さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (13,983)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (12,215)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,086)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,514)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,287)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。