宇宙版シリコンバレーに期待 大樹町などがトークイベント

2022年02月26日 10時00分

 大樹町とSPACE COTAN(本社・大樹)は22日、札幌市内で北海道スペースポートトークイベントを開いた。北海道スペースポート(HOSPO)として、人工衛星用ロケットを打ち上げる射場整備の着工が目前に迫る中、行政や経済界の代表が本道での宇宙ビジネスや宇宙版シリコンバレーの可能性と期待を語った。

HOSPOがもたらす効果を説く酒森町長(左)

 第1部は「宇宙×地方創生 北海道が世界の宇宙ビジネスの聖地になる未来を語る」というテーマで行政関係者が登壇した。酒森正人大樹町長はロケットに適した十勝の気候風土、35年積み上げたノウハウなどを強みに産業集積を目指す考えを強調。「大樹町のためという枠は既に超えている。北海道のため、日本の航空宇宙産業のために大きな役割を果たす」と決意を述べた。

 北海道経済産業局の池山成俊局長は「地元や経済界の理解も大きな強み」と評価し、人材育成などで支援していく考えを伝えた。北海道開発局の橋本幸局長は帯広広尾道路や十勝港整備など、「物流基盤の強化で役割を果たす。シリコンバレーを形づくるために需要を勉強していく」と話した。

 第2部は経済団体や民間企業の代表が話し手となり、「オール北海道で、宇宙版シリコンバレーをつくる」というテーマで語り合った。北海道経済連合会の真弓明彦会長は「ゼロカーボン北海道との掛け合わせで、さらに注目されるエリアになる」と本道らしい取り組みを要望。北海道商工会議所連合会の岩田圭剛会頭は、「いままで想像できなかったマーケットが形成される可能性がある」と宇宙ビジネス発展に期待を込めた。


関連キーワード: さっぽろ圏 十勝 宇宙

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • web企画
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,065)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,234)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,191)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,714)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (1,316)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。