22年度下水道施設整備費に11.6億円投入 根室市

2022年04月26日 18時00分

ポンプ場など設備更新 工事9件、5月連休明けにも指名

 根室市は、2022年度下水道施設整備費に11億6358万9000円を積み上げている。ポンプ場施設の設備更新、終末処理場の設備更新を中心に工事11件程度の発注を計画。うち9件は早ければ5月連休明けに順次、指名通知する見通しだ。

 19年度策定の下水道ストックマネジメント計画(19―23年度)に基づき、施設更新を推進している。

 22年度事業費の内訳は、下水終末処理場更新関連に11億2378万9000円、公共汚水桝・マンホール補修に750万円、終末処理場設備補修に320万円、ポンプ場更新310万円、管渠新設1050万円、管渠更新1550万円となっている。

 終末処理場更新は工事7件を計画。工事費4億3940万円を投じる。二次処理水ポンプ、放流量計、汚水ポンプ井水位・放流記録計、砂ろ過源水ポンプ、破砕ポンプの更新5件を、5月連休明けに指名通知する方向。受変電設備と自家発電設備の2件は、早ければ6月下旬に一般競争公告する考えだ。

 また終末処理場汚泥乾燥機施設新設更新のうち、機械、電気は21―22年度の2カ年債務負担行為を設定していて、継続費6億8438万9000円を計上した。

 終末処理場内にあるトラフコンベヤーの補修に加え、根室中央第2中継ポンプ場の沈砂かき揚げ機、ポンプ井かくはん機などを更新する。工事は4件で、いずれも5月連休明けの指名通知を目指している。

 管渠新設は私道排水管や公共汚水桝の新設、管渠更新はマンホールふたなどの更新や給水管の切り回しを想定する。他工事との関連などを踏まえ、指名競争で発注する。


関連キーワード: 下水道 根室

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,569)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,741)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,325)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,216)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,123)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。