18橋修繕に12億円 蘭越町の23―29年度長寿命化計画

2022年12月06日 16時32分

栄橋は主桁断面修復

 蘭越町は2023―29年度に実施する橋梁長寿命化の工事費に12億6910万円をみている。早期措置段階の18橋が補修対象。栄橋は29年度に2億3250万円を投じ、主桁の断面修復などを予定している。継続の宝橋補修は23年度から5カ年で4億9510万円を充てる考えだ。

 19年度末に策定した橋梁長寿命化修繕計画(20―29年度)を一部改定。施工内容や時期を見直したほか、工事費を明示した。

 23年度は3橋に合わせて1億6100万円を見込む。新規で白井川橋の橋台断面修復や護岸に取り組むほか、宝橋と小南部橋で補修を継続する。

 24年度以降の主な事業を見ると、昆布川橋の橋台・橋脚断面修復や伸縮装置取り換えを予定。26年度から2カ年での施工を目指す。

 28年度には初田橋の橋脚断面修復や主桁塗装塗り替えに取り組む考え。工事費は1億2900万円を試算している。

 23年度以降の修繕内容は次の通り。(マル数字は施工年度、カッコ内は工事費)

 ▽白井川橋㉓橋台断面修復(2100万円)▽小南部橋㉓―㉔床版断面修復(1億2810万円)▽宝橋㉓―㉗床版防水(4億9510万円)▽馬場川橋㉕主桁塗装塗り替え(1140万円)▽日の出橋㉕床版断面修復(1450万円)▽森別橋㉕架け換え(3800万円)▽茅部川橋㉖主桁塗装塗り替え(450万円)▽昆布川橋㉖―㉗橋台橋脚断面修復(8000万円)▽ホロシツナイ橋㉗主桁塗装塗り替え(700万円)▽丸山の沢1号橋㉗架け換え(1900万円)

 ▽初田橋㉘橋脚断面修復(1億2900万円)▽とりやま橋㉘主桁塗装塗り替え(1350万円)▽丸山の沢2号橋㉘架け換え(2000万円)▽育成院橋㉙支承モルタル打ち換え(700万円)▽本間橋㉙主桁塗装塗り替え(350万円)▽一号橋㉙橋台橋脚ひび割れ注入(850万円)▽小南部川橋㉙主桁塗装塗り替え(3650万円)▽栄橋㉙主桁断面修復(2億3250万円)


関連キーワード: 後志 橋梁

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,812)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (10,105)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,430)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,356)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,128)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第29回「分類・整理・整頓」。物の所在地の決め方がポイント。作業効率や暮らしやすさに繋がります。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。