16施設に46億円 小樽市の屋外体育施設長寿命化計画案

2022年12月20日 16時39分

計画期間23―58年度 手宮公園競技場など

 小樽市教育委員会は、スポーツ施設長寿命化計画案をまとめた。期間は2023年度から58年度まで。手宮公園競技場や小樽桜ケ丘球場など16の屋外体育施設を対象とし、36年間の対策費用に総額46億2500万円を見込んでいる。

 人口減少や少子高齢化でスポーツ施設の利用者も減ると見込み、新たに建設や建て替えは難しいことから、改修・修繕で機能を維持する。市公共施設等総合管理計画に基づく実施計画(個別施設計画)に位置付ける。

 旧緑小跡地に移転新築する新総合体育館と、市学校施設長寿命化計画に含んでいる高島小温水プールは計画の対象外。25―27年度は新総合体育館の建設などを考慮し、長寿命化対策をしない期間としている。

 手宮公園競技場はトラック走路や第3種公認維持に向けた改修など、小樽桜ケ丘球場では観客席やトイレ、グラウンドなどの改修を計画している。

 対策年度と対象施設は次の通り。(カッコ内は改修内容、費用)

 ◇23年度▽手宮公園競技場(インフィールド改修、7500万円)

 ◇24年度▽手宮公園競技場(トラック走路改修=1億7100万円、公認用備品購入=2000万円)

 ◇28―37年度▽小樽公園運動場(グラウンド等改修、2億5000万円)▽小樽桜ケ丘球場(観客席・トイレ等改修、1億円)▽手宮公園競技場(第3種公認維持改修等、6億円)▽からまつ公園運動場(グラウンド芝改修=8500万円、クラブハウス改修=1500万円)

 ▽望洋サッカー・ラグビー場(グラウンド芝改修、1億2000万円)▽入船公園庭球場(クラブハウス改修、1500万円)▽からまつ公園庭球場(テニスコート改修、1億3000万円)▽小樽公園弓道場(弓道場改修、1500万円)▽祝津ヨットハウス(ヨットハウス改修、1500万円)

 ◇38―47年度▽小樽公園運動場(夜間照明改修、1億円)▽小樽桜ケ丘球場(グラウンド等改修、3億7000万円)▽手宮公園競技場(第3種公認維持改修等、7億3000万円)▽平磯公園運動場(バックネット等改修、5000万円)

 ▽小樽公園庭球場(テニスコート改修、3500万円)▽入船公園庭球場(テニスコート改修、5000万円)▽朝里川公園庭球場(テニスコート改修、3500万円)▽朝里ダム湖畔園地運動場(テニスコート改修、7400万円)

 ▽潮見台シャンツェ(滑走路等改修、1億円)▽勝納艇庫・勝納漕艇研修センター(艇庫改修、2000万円)▽銭函パークゴルフ場(コース芝等改修、2000万円)

 ◇48―58年度▽小樽公園運動場(グラウンド等改修、1億4000万円)▽手宮公園競技場(第3種公認維持改修等、9億円)▽平磯公園運動場(グラウンド等改修、1億円)▽からまつ公園運動場(グラウンド芝改修、1億3000万円)

 ▽望洋サッカー・ラグビー場(グラウンド芝改修、1億2000万円)▽小樽公園庭球場(防球ネット改修、1000万円)▽小樽公園弓道場(弓道場改修、1500万円)▽祝津ヨットハウス(ヨットハウス改修、1500万円)


関連キーワード: スポーツ施設 後志

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • オノデラ
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

セントラルリーシング、千歳に複合レジャー拠点
2023年02月24日 (20,418)
イオン新店舗周辺の3路線を改良 室蘭市が24年度着...
2023年02月24日 (14,696)
真駒内地区義務教育学校、24年秋ごろ着工
2023年02月27日 (5,077)
ラピダスが千歳に半導体工場建設へ
2023年02月27日 (4,366)
来場者の五感を刺激 エスコンフィールド内覧会で実感
2023年03月11日 (3,853)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第251回「マスクの使い方」。換気がよい戸外ではそろそろ外しても大丈夫です。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第30回「春を待つ街路樹」。街を彩り、運転をしやすくする、景観のお助けアイテムとも言えます。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第28回「『学び直し』の機会提供」。職場内の意識が改革され、多様性が取り入れられます。

連載 北海道開発事業費
見え始めた未来像
2023年度

迫る巨大地震
2023年度の北海道開発事業費を検証しながら、本道建設業の課題を整理する。