札幌ドーム保全に9億円 札幌市が23年度予算案に計上

2023年02月17日 18時51分

可動壁部品交換など

 札幌市スポーツ局は、2023年度予算案で札幌ドームの保全に9億1600万円を計上した。ホバリングステージや可動壁、可動席などの経年劣化した機器や部品の交換に4億8000万円を見込む。24年度以降も予算を平準化しながら保全を継続するが、年投入額の規模拡大も見込む。

 一般照明のLED化に1億8000万円、自動火災報知設備の更新に9000万円、非常用発電設備の機器や部品の交換に6100万円を計上。監視カメラ設備などの交換に2500万円、特別高圧受変電設備の部品交換には1300万円を充てた。

 このほか、空調やごみ処理、エレベーター、井戸ポンプなどの各設備で劣化部品の交換や清掃に取り組む。事業費はいずれも数百万円から1000万円台の見込みだ。

 都市局に委託する一般照明LED化と自動火災報知設備更新は継続で、年度明け早々の公告を予定。スポーツ局が実施するその他業務も春から夏にかけて順次公告する。

 市は14―23年度でドームの保全に約100億円を投入。24年度以降も平準化して保全改修を続ける。毎年度十数億円の費用が必要とも見込まれる。

 市は保全改修とは別に、客席を黒幕で区切り定員1万―2万人のイベントが開催できる「新コンサートモード」の改修を進めている。事業費約10億円で3月に完了予定。北海道日本ハムファイターズの本拠地移転以降、多様な規模のイベント開催を通じた収支改善が期待される。


関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ施設

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (1,830)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,298)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,136)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,104)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,003)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。