建設現場を3Dで表現 田中組がHPに仮想空間

2023年04月16日 08時00分

メタバースのプラットフォーム活用 就活生、ゲーム感覚で体験を

アバターを通じて現場訪問の感覚が味わえる

 仮想空間技術で建設現場の様子を伝えたい―。田中組(本社・札幌市中央区)は自社ホームページに、施工現場や本社社屋を3Dモデルで表現したPR版ワールドを公開した。業界の担い手確保の一助へつなげたい考えだ。

 同社では2022年、土木部内に建設DX推進室を設置。室蘭開建発注の工事で現場事務所や休憩所、1次下請けをアバター(分身)が参加する会議ソフトで結び、遠隔会議を実施するなどオンラインを駆使した取り組みを始めている。

 今回はインターネット上の仮想空間「メタバース」のプラットフォームである「クラスター」を使用。アカウントとアバターを設定すると、港湾や橋梁、道路など同社の施工現場へ降り立つ。自分の分身が工事現場を訪ね歩く感覚を体感できる。

 メタバースの活用について松井智樹総務部長は「パソコンなどのデバイスがあればどこからもアクセス可能。就活生にはゲーム感覚で体験し、建設業への興味を持つ契機になる」と話す。今後はユーチューブやSNSでの配信を予定している。


関連キーワード: 人材確保 企業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • web企画
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (6,301)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,581)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,537)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,422)
おとなの養生訓 第203回「おかゆ」 消化時間、白...
2021年03月15日 (1,067)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。