家庭用サウナの体験型ショールームが札幌にオープン

2023年05月14日 08時00分

VICREOが本社内に展示

ヴィクレオ内に設置した体験型ショールーム。
実際に触って質感などを確かめられる

 住宅リフォームやビル清掃などを手掛けるVICREO(ヴィクレオ、本社・札幌)は12日、家庭用サウナの体験型ショールームを中央区北9条西22丁目1の10の本社内にオープンする。コロナ禍による健康志向の高まりなどから年々注目度が上がっていて、サウナファンの需要を幅広く取り込みたい考えだ。

 ショールームは、約3―5m²のスペースがあれば設置できるスタンダードサウナや木製の樽型容器を使った屋外用のサウナなど、3台が展示される予定。来場者は、実際にサウナを触って質感を確かめたり、ヒーターを付けて熱の感覚が体験できるという。

 3台のうちスタンダードタイプは、奥行き1505×幅1505×高さ2040㍉。希望小売価格は、スタンダードが193万6000円から。屋外用は奥行き1829×幅1829×高さ1956㍉で、価格は198万円からとなっている。それぞれ別に施工費などが約30万円かかるという。

 展示される商品は、サウナの本場・フィンランドの大手サウナ機器メーカー「ハルビア」製。欧州では機能とデザイン性が評価され、高いシェアを誇る。同社は「ハルビア」と代理店契約を結んでいる。

 同社によると、家庭用のサウナは、コロナ禍による健康志向の高まりや公衆サウナの利用控えなどから年々関心が高まっているという。

 宇昌克美社長は「戸建て住宅やマンションなどに住むサウナファンのニーズに応えたい」と話している。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (1,828)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,292)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,127)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,098)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,001)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。