高値続く日経平均株価

2023年06月08日 09時00分

 昔話「舌切りすずめ」で最も盛り上がるところは、意地悪なおばあさんが大きなつづらを持って帰ってきて、喜んで開けてみるとムカデやヘビ、お化けが飛び出してくる場面だろう。優しいおじいさんがその前に大判小判の詰まった小さなつづらをすずめにもらって帰ってきて、それをうらやんだおばあさんが半ばぶん取ってきたのだった

 ▼意地悪への戒めはもちろんのこと、欲をかいてもいけないという教えである。性格の悪さは別にして、他の人がもうけているのを見ると、自分にもできるのではと後追いしたくなるのが人のさが。ただし、それで痛い目に遭うこともしばしばである。株式投資ではよくある失敗らしい。株価続伸につられて飛びついたものの、買った直後に暴落して大やけどといった話である

 ▼そんな心配も頭をよぎる昨今の株式市場の過熱ぶりでないか。きのう、東京株式市場で日経平均株価が一時、3万2700円の値を付けた。1990年7月以来、およそ33年ぶりの高値更新だという。ことしに入って堅調に推移してはいたが、先月17日に3万円の大台に乗り、先週末から今週に掛けて一気に跳ねた。危ぶまれていた米政府の債務不履行が土壇場で回避されたのが大きいと聞く。株安が進んでいた米ダウ工業株は2日に反転。これが日本にも波及したようだ

 ▼きのうの終値は3万1913円。前日から593円下がったとはいえ依然高水準である。二匹目のどじょうを狙って柳の下を見つめる投資家が続々と現れているに違いない。どうか大きなつづらを夢見て損をしませんように。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,388)
藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,342)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,320)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,311)
アルファコート、北見駅前にホテル新築 「JRイン」...
2024年04月16日 (1,024)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。