道開発事業費の17年度概算要求は6200億円-農業、空港に重点

2016年08月25日 19時27分

 国土交通省は、2017年度予算の概算要求で北海道開発事業費を約6200億円計上する方針を決めた。前年度より17%増額して要求する。農業農村整備や空港、治山、森林整備などの分野が重点化される見通しだ。

 政府が2日に閣議了解した概算要求基準では、各省庁に公共事業などの裁量的経費を前年度より10%減らす一方、成長戦略などの施策に予算を重点化するため「新しい日本のための優先課題推進枠」の特別枠を設定。裁量的経費を10%減らした額から30%増まで要求できることにした。この結果、概算要求の最大17%増となり、国交省は開発事業費を上限いっぱいで要求する方針だ。

 一般公共事業費に相当する開発事業費は(16年度5316億円より)17%増の6230億円程度、一般行政経費などを含めた開発予算全体(同5417億円)も同じく17%増の6330億円程度となる見通し。

 農林水産業の生産基盤強化や競争力向上を目指し、農業農村整備や森林整備などの分野に予算を重点化する。このほか新千歳空港などで外国人観光客の受け入れ強化のための関連予算を積み増すため、空港の伸び率が高くなる見通し。

 政府が20年度までに白老町に開設するアイヌ文化振興の拠点「民族共生象徴空間」の整備を加速させることから、国営公園の要求額も全体の伸び率よりも高くなるとみられる。


関連キーワード: 国交省

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 日本仮設
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (5,687)
国際興業管理 札幌・南5西2でビル4棟の建て替えを計画🔒
2019年11月08日 (1,838)
ゼネコン大手4社の20年3月期第2四半期決算
2019年11月18日 (1,773)
札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (1,645)
19年度上半期のゼネコン受注ランキング/首位は中山組
2019年11月11日 (1,564)

連載・特集

特集 中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~new

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~
巨大な中国市場に挑戦する日系企業と 成長を続ける中国企業の現状を紹介。

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第172回は「グラッパ」。イタリアの 食後酒で、フルーティーでさわやかな 香りとすっきりした後味が特徴です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。