上半期工事2385億円発注 建管は災復関連で4割近い伸び

2017年10月05日 10時59分

 道内土木3官庁(開建、建管、振興局農業)の2017年度上半期(4―9月)工事発注額は2.9%増の約2385億円に上った。開建と振興局農業は落ち込んだが、建管が昨年の台風被害による災害復旧関連工事で4割近い増加となった。

 機関別に見ると、開建は前年度同期に比べ62件少ない921件、金額は5.8%減の約1307億円を発注。函館、小樽、旭川、帯広、網走、留萌の6開建が前年度同期を上回った。最も伸びた帯広は災害復旧工事関連を中心に前年度同期に比べ6割近い伸びを示した。

 建管は158件減の1353件、36.3%増の約735億円を執行。帯広が災復関連工事で4・8倍と好調を維持。旭川は5割増、網走は4割増となった。

 振興局農業は34件少ない475件、12.6%減の約343億円にとどまった。石狩、桧山、宗谷、十勝が前年度同期を上回っている。

 9月単月は226件少ない388件で、20.8%減の約289億円を執行した。開建が43.3%減の約130億円、建管が15.5%増の約142億円、振興局農業が33.8%増の約18億円。

 《調査方法》 本紙は、月ごとに業者が決まった工事(測量、設計など委託業務を除く)を消費税抜きで集計しています。開建の事務所など出先機関の発注工事も含めています。


関連キーワード: 入札情報

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (13,638)
複合市街地形成へ 新さっぽろ駅周辺地区計画概要明らかに
2018年06月28日 (2,363)
加森観光がルスツで設備投資拡大 大型商業施設建設も視野
2018年06月26日 (2,080)
千秋庵ビル跡地にホテル、店舗など複合施設を計画
2018年07月11日 (1,700)
旧KKRホテル解体は8月着工 竹中工務店に依頼
2018年07月08日 (1,661)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第139回は「汗は臭くない」。暑い季節、気になるにおいの原因をあなたはご存じでしたか?