第5回 「胆大心小」胸に飛躍 西村組 本原 五月さん

2016年01月23日 11時02分

西村組 本原 五月さん

 昨年4月、西村組(本社・湧別)に入社した本原五月さん。「1年生だからはもう通用しない」とし、ことしの抱負に「胆大心小」を掲げる。物事を決める大胆さと、人に配慮できる細やかさを備えた現場代理人を目指す。

 生まれ育った沖縄を出て北見工大に入学。水理学の研究室で知床のカラフトマスの経済効果を確かめるため、海流・気象調査といった未知の分野にも飛び込んだ。卒業後は地域に根差した会社に入りたいと同社に就職。「なんでも即決。迷ったことがない」と笑みをこぼす。

 入社後配属された湧別漁港の突堤新設の現場で消波ブロック製作から設置までの施工管理を経験。朗らかな性格ですぐになじんだが、提出用写真を撮り直したり、センチ単位の指示を出せないといった小さなミスが続くと、作業員の士気が下がることに気付き「本当に悔しかった」と振り返る。

 現在担当する同漁港の物揚場新設はリフトや建屋といった構造物が複合する難しい現場。「大まかな数字を覚えるだけでは駄目。作業する人のことを考えなければ」と事前に図面を読み込み、詳細な工程の把握に心を砕く。「現場の人と対等な関係を築きたい」からこそのひたむきな努力だ。

 1992年5月生まれ。「四季を味わえるのが北海道のいいところ」と、休日は車で各地を巡る。

(2016年1月23日掲載)


関連キーワード: 2016年にかける

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,890)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,157)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (2,036)
リゾート化進む倶知安町山田 上水道整備が難航
2020年07月27日 (1,051)
「解体は拙速」 北海道百年記念塔の内部視察報告会
2020年07月29日 (1,041)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。