第6回 技術士の資格目標に ドーコン 中村 美紗子さん

2016年01月26日 11時02分

ドーコン 中村 美紗子さん

 ドーコン(本社・札幌)の中村美紗子さんは昨年春に入社。倶知安町出身で北大工学部へ進み、同社の技術情報部に配属された。

 担当する仕事は河川構造物の維持補修といったインフラメンテナンスの技術支援だ。「大学で土木の勉強はしていたが、情報系の知識がなく、システムの内容を一から勉強しているが、分からないことを学ぶのは楽しい」と声を弾ませる。

 入社して間もないが、これまで気にしていなかった河川構造物の存在に気付いたり、道路の舗装やひび割れに目が行くなど、早くも〝職業病〟が出てきた。

 1992年6月生まれの年女。ことしの抱負は「システムのプログラミングや技術支援に関することなど、いろいろな分野について勉強して自分の得意分野を見つけること」。

 また、近い将来は技術士(建設部門)の資格を取り、他部署の仕事をサポートすることが目標。さらにその先は、「幅広い技術領域を知る技術者になりたい」と夢が広がっている。

 職場はほとんど男性ばかりで、しかも〝お父さん世代〟が多いと話す中村さん。そんな先輩や同僚とのコミュニケーションに役立っているのが、趣味の日ハム観戦だ。月に一度は札幌ドームに足を運び、日ハムのテレビ中継は全試合観戦するほどの熱の入れようだ。

(2016年1月26日掲載)


関連キーワード: 2016年にかける

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,889)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,159)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (2,036)
リゾート化進む倶知安町山田 上水道整備が難航
2020年07月27日 (1,051)
「解体は拙速」 北海道百年記念塔の内部視察報告会
2020年07月29日 (1,041)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。