第7回 計測結果に一喜一憂 平井測研 谷沢 由美さん

2016年01月27日 11時02分

平井測研 谷沢 由美さん

 1992年9月生まれ、年女の谷沢由美さん。前職は陸上自衛隊で、電波の届かない山奥に有線を張るため山中を走り回っていたという。昨年4月に入社した平井測研(本社・帯広)は、思いがけず自慢の体力が生かされる場所だった。

 機材を背負って踏み込むのは未開の山々。男性社員と肩を並べて標石を埋めるための地面を掘り、調査のためなら沢でも崖でも同行した。

 「細かい作業より、体を動かす方が好き」。精度が求められるデータの扱いに最初は苦戦した。あるときはGPS計測の設定を誤り、間違った場所に杭を打ち込んだことも。次の日現場に戻り、全てのデータを一から取り直したのは苦い思い出だ。

 やがて「自分の取ったデータが図面に描かれていくのが楽しい」と達成感を感じるようになった。「自分の目で見て、計算して初めて答えが分かる仕事。計測し終えた後は、データが誤差範囲を超えてしまっていたらとドキドキした」と計測結果に一喜一憂した。

 2年目を迎えることし。「現場の座標をどう捉えるか、複雑な地形や法面での正確な押え方をつかみたい」と目標を話す。「男の人にも負けない測量士になりたい」と将来を語る谷沢さんは、入社を機に始めたゴルフが最近の趣味。社内コンペで早くも優勝したその腕前にも磨きをかける。

(2016年1月27日掲載)


関連キーワード: 2016年にかける

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,889)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,157)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (2,036)
リゾート化進む倶知安町山田 上水道整備が難航
2020年07月27日 (1,051)
「解体は拙速」 北海道百年記念塔の内部視察報告会
2020年07月29日 (1,041)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。