株式会社カナモト(札幌) 谷間 章大さん

2016年04月29日 10時21分

カナモト 谷間 章大さん

建機の知識付けて顧客開拓

 子どものころ。家の近くを除雪機が通れば窓から眺め、建設機械のおもちゃに乗って遊んでいた。根っからの建機好きは大人になっても変わらず、就職活動も建機レンタル会社に絞った。

 持ち前の人懐っこさで多くの内定を勝ち取ったが、カナモト(本社・札幌)に決めたのは採用担当者の「現状維持に満足するのは衰退するのと同じ」という厳しい一言があったからだ。成長を続けなければ企業活動をする意味がないという、向上心に満ちた言葉に感銘を受けた。

 研修後、旭川営業所に営業職として配属される。先輩社員との引き継ぎもあるため、「いち早く建機の知識を付け、顧客から信頼を得られるようにならなければ」。それだけでなく「新たな顧客も開拓したい」と意欲もたっぷり。1年目の目標は同期の中で1位の成績を挙げること。「将来は営業所長やブロック長といった立場になり、あいつに任せておけば大丈夫、と言われるようになりたい」

 札幌市清田区出身で、北星学園大経済学部卒。大学ではヨーロッパ経済を学び、中学時代に姉の影響で始めたというバドミントンも続けてきた。「旭川営業所にはバドミントンプレーヤーも多いと聞いている。週末などに一緒に練習や試合ができれば」と先輩たちとの触れ合いを楽しみにしている。

(2016年4月29日掲載)


関連キーワード: はばたけわこうど2016

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,180)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,389)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,968)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,805)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,172)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。