道新幹線札幌駅ホーム「東案その2」イメージをJR公表

2018年02月16日 12時00分

 北海道新幹線の札幌駅ホーム位置問題に関して、JR北海道は15日、創成川をまたぐ「東案その2」のイメージ図を公表した。駅ホームは北5条西1丁目から東1丁目にかけて、10両編成の新幹線がすっぽり入る構造で、出入り口は西1丁目側に設けている。利便性を高めるため、在来線との乗り換えは専用連絡こ線橋を通って行き来することができる。(関連記事2、16面)

JR北海道が示した「東案その2」イメージ図

 新幹線駅は1階の専用改札から入り、2階のホームに向かう動線となっている。札幌市が保有する西1丁目にある駐車場敷地の再開発を念頭に入れ、新幹線駅3階には在来線専用改札も設置。専用連絡橋を通って在来線ホームとを往来できるようにしてある。

 イメージ図によると、JRタワーの南側では老朽化している複合商業ビル「札幌エスタ」の建て替えイメージも明らかにした。屋上を緑地化し、周囲との調和を図る。こちらは、従来のバスターミナルと一体となるか、別にするかは今後、関係者との協議となる。


関連キーワード: さっぽろ圏 新幹線

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 川崎建設
  • イイファス
  • 日本仮設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

有人自動車道の第2青函トンネル 7200億円試算
2018年06月05日 (3,262)
「さっぽろ創世スクエア」誕生 都心再生に大きな弾み
2018年06月03日 (2,691)
JR苗穂駅新駅舎と自由通路が11月にも開業
2018年04月24日 (1,865)
相次ぐホテル建設 札幌市中心部で11カ所、投資に熱
2018年05月16日 (1,347)
路面電車延伸3地区で検討 札幌市がプロポ参加者を公募
2018年06月01日 (1,272)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第138回は「寝だめ」。休日の寝坊で睡眠の貯金をお考えの諸兄、寝だめは生体リズムの乱れを起こし、かえって寝不足になることも・・・。