稚内港が開港70年「ぱしふぃっくびいなす」が寄港

2018年07月12日 17時00分

 日本クルーズ客船が運航する大型客船「ぱしふぃっくびいなす」(全長183・4m、2万6594㌧)が10日、稚内港末広ふ頭東岸壁に寄港したぱしふぃっくびいなす末広ふ頭東岸壁に寄港した。稚内市の市制施行70年と稚内港開港70年を記念するもので、乗船客らを多くの市民が出迎えた。

 ぱしふぃっくびいなすは6―15日の間、「北方四島周遊と花の利尻島・礼文島、世界遺産知床半島への船旅」の航海中で、約260人が乗船している。利尻島から10日午後3時に稚内港末広ふ頭東岸壁に着岸した。

稚内港末広ふ頭東岸壁に寄港したぱしふぃっくびいなす

 歓迎セレモニーで、工藤広稚内市長は「この記念すべき年に寄港していただきき心から皆さんを歓迎したい。短い時間だが記憶に残る旅にしてほしい」と呼び掛け、特産品などの飲食物販を行うみなとカフェや吹奏楽の演奏で乗客らをもてなした。

 また、事前募集した市民約50人を対象に、船内見学会を実施。間近でクルーズ船の設備などを見学した。その後、ぱしふぃっくびいなすは午後9時に斜里町宇登呂に向けて出港した。

 稚内港には27日にも飛鳥Ⅱが寄港する見通しで、合わせて稚内開建が整備を進めてきた係船柱など稚内港末広地区クルーズ船等対応施設の供用式典を開催する予定だ。


関連キーワード: 港湾 観光 道北

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • イイファス
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

清田区里塚の被害甚大 大規模な地盤沈下、道路陥没も
2018年09月11日 (8,711)
自家発備え災害時も燃料を安定供給 住民拠点・中核SS
2018年05月06日 (4,129)
札幌市内復旧本格化
2018年09月09日 (3,893)
釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (3,518)
厚真で震度7 全道停電 全面復旧に1週間以上
2018年09月06日 (2,733)

連載・特集

連載 北海道150年を支える

150年を支える
北海道命名150年を記念し、将来を展望する連載を企画しました。第1部は全11回連載。

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第143回は「サバイバル」。地震や大規模停電。食料が手元にないと不安な心理は理解できますが、水があれば大丈夫です。