帯広・広尾自動車道忠類大樹―豊似間の初弾工7日公告

2018年08月02日 19時00分

 帯広開建は7日にも、236号帯広・広尾自動車道の歴舟川橋下部工事を公告する見通しだ。同道忠類大樹―豊似間の初弾工で、A1橋台1基や橋脚1基を施工する。工事規模は2億5000万―4億5000万円で一般土木A、B等級が対象。9月末までに入札するが、工期が16カ月のため2カ年工事となる。

 帯広開建は、帯広・広尾道忠類大樹―豊似間15㌔区間に2016年度から着手。うち忠類大樹IC―仮称・大樹IC間6㌔区間は調査や設計を進め整備ルートを固めた。工事に向けて用地補償などを進めているが、歴舟川に架ける歴舟川橋の用地に関しては河川管理者である道との河川協議で済むため、18年度の着工にこぎ着けられた。

 歴舟川橋は17年度に詳細設計が完了。橋長198m、幅員12mの4径間連続鋼非合成桁橋を想定。下部形式は全て直接基礎で、A1橋台が箱式、A2橋台が逆T式、橋脚3基は小判柱式とする方針。

 公告する下部工事については、資材の見込み量が生コンクリート2500m³、鉄筋200㌧。受注者希望型の週休2日制施工を採用する。地域要件は単体業者か共同体の1社以上が道内に本店とし、単体B等級は技術評価点が一般土木で850点以上か、維持が800点以上に設定する予定だ。


関連キーワード: 入札情報 橋梁

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (5,187)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,391)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,171)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (1,890)
札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (1,644)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。