旧キリンビール園の土地・建物 積水ハウスが取得

2019年02月07日 07時00分

 積水ハウス(大阪市北区大淀中1丁目1の88、仲井嘉浩社長)は、札幌市内にある旧キリンビール園の建物と土地約3000m²を取得した。活用策について同社は「未定」と話している。

 取得したのは札幌市中央区南10条西1丁目13の51の豊水通に面する土地3330m²と、1971年建設の建物(RC造、4階、延べ3369m²)。1日に市内の個人から所有権が移転している。

取得した旧キリンビール園の建物と土地

 建物は、グランドキャバレー「ミカド」として74年に営業を開始し、86年6月に閉店。95年12月からは、キリンビール園本館中島公園店として営業していたが、老朽化のため2018年9月末に閉店した。

 地下鉄南北線中島公園駅のそばで、豊水通を挟んだ西側の中島公園内に札幌パークホテルと、その駐車場がある。南側にはテナントビルを挟み、ヤマハ(本社・浜松)が所有するヤマハセンターの跡地6689m²がある。

 一帯の用途地域は建ぺい率80%、容積率400%の商業地域となっている。

 周辺では再開発の動きが活発化。市は札幌パークホテルを所有するサンケイビル(本社・東京)と共同で、敷地内でのMICE施設整備を決めた。ホテル建て替えに合わせ、20年度の着工、25年度の開業を目指している。

 積水ハウスは18年11月、事業主として、世界有数のホテルチェーンである、マリオット・インターナショナル(本社・米国メリーランド州)の「ウェスティンホテル横浜」を22年春に開業させる予定だ。

 


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • イイファス
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,262)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,577)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,413)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (2,196)
札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ
2019年04月16日 (1,836)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第158回は「サウナと二日酔い」。酔いを醒ます効果はなく、逆に心筋梗塞などを引き起こす危険があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。