除雪従事者の姿に「ぐっとくる」 缶コーヒーのCMが話題

2019年02月16日 12時00分

 冬の札幌で、市民生活を守る除雪従事者の姿を描いたサントリーの「ボスTHE CAN COFFEE 俺の微糖」のCMが話題になっている。過酷な現実の中で、やりがいを伝えるストーリーには、関係者のみならず「ぐっとくる」人は多いようだ。

 主演は、札幌市の中央区中地区除雪センターに勤務する大同舗道の成田俊一さん。昨年まで副センター長を務めた勤務歴10年のベテランだ。

 「ストーリーを聞いた時、現実そのままで、面白いと思いました」―。今期で役割を若手に引き継ぎ、センター勤務を卒業することもあって出演を名乗り出た。

 CMは酷寒の中で続く、夜の作業から始まる。翌朝、住民からの苦情に頭を下げ対応する成田さんに、「仕事って、カッコいいもんじゃない」の文字。現実そのままの演出だ。

 場面は変わり、朝の出勤時、除雪後の道を登校する子どもらを見守る成田さんに「やりがいもある」のテロップで、ストーリーを締めくくる。

 広告会社の電通と電通北海道は「メインターゲットの働く人と冬の北海道を掛け合わせ、生活になくてはならない除雪従事者をクローズアップした」と説明。入念な取材で企画を組み立てた。

 制作を担当したniceは「リアルなドキュメンタリーを描きたかった」と話し、撮影時は成田さんが自然体になるよう気を付けた、と振り返る。

 そのかいあってか、関係者の間では「現実や除雪マンの誇りがよく描けている」と話題で、「かっこいいよね」の声も。

 成田さんは「続けていると、やりがいを感じる場面に出合う。過酷だけど生活を守る大切な仕事の自負がある。それが伝われば」と思いを込めた。

 CMは5日から北海道限定で放映中。ウェブ動画「冬の北海道×BOSS」は、サントリー公式ユーチューブで視聴できる。

関連動画


関連キーワード: 除雪

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 川崎建設
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

▶e-kensinマップにクマ目撃情報の特設ページを公開
2019年08月27日 (8,093)
▶「e-kensinマップ」がオープンしました。
2019年07月17日 (3,470)
札幌・北5西1、西2街区再開発 新幹線駅と一体的ビルに
2019年09月02日 (3,234)
札幌のラフィラ建て替え、12月にも準備組合
2019年08月27日 (2,880)
新幹線高架化に伴い倶知安駅の線路とホームを西側に移設へ
2019年08月26日 (2,240)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第167回は「高血圧」。合併症で命を落とす危険もある、深刻な病気です。放置せず治療が必要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。