旧三菱鉱業寮、登録有形文化財へ

2019年03月21日 12時00分

 札幌市の旧三菱鉱業寮が、国の登録有形文化財に登録される。文化庁の文化審議会は18日開いた文化財分科会で、文部科学相に答申したのを受け、今夏にも官報告示する。

 寮は三菱鉱業の福利厚生用クラブハウスとして1937(昭和12)年ごろ、明治建築の旧永山武四郎邸(中央区北2条東6丁目)に増築する形で完成した。

登録有形文化財となる旧三菱鉱業寮

 木造、2階で面積は延べ524m²。切り妻造りの洋館で、妻には木造骨組みを表面に見せるハーフティンバー様式を用いた。下見板張りにモルタル仕上げを組み合わせ、丸窓などをあしらった大正、昭和初期の洋館デザインが特徴だ。

 市の登録希望を受け文化庁が調査。分科会で審議の結果、当時のクラブ建築の規範として登録の登録を答申した。

 登録有形文化財は50年を経過した歴史的建造物のうち一定の評価を得たものを文科相が登録する制度。市内には明治から昭和初期の建造物で16施設24物件あり、同寮は25件目となる。


関連キーワード: さっぽろ圏 建築 歴史的建造物

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,254)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,049)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,879)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,810)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,332)

連載・特集

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。

連載 重大NEWS2019令和元年を振り返る

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
人口減少社会の到来を見据え、経済や 社会の構造が大きく変わろうとする、令和元年のニュースを振り返る。