札幌・南2西7に112室のホテル ユニホー

2019年03月27日 07時00分

 ユニホー東京支店(東京都千代田区五番町10、各務善胤支店長)は、宿泊特化型の仮称・南2条西7丁目ホテル新築を計画している。客室数112室を想定。6月上旬の着工に向け、施工業者を選定中だ。2020年6月中旬の完成を目指している。

 規模はS造、9階、延べ2806m²。収容人数や仕様などは調整中だ。設計はフィルドが担当している。

 ビジネス利用や訪日観光客の需要を見込む。建物の完成後に土地と建物を売却する方針で、オーナーや運営会社は未定。

南2西7の建設地。左が第7松井ビル、右が第3サントービル

 建設地は札幌市中央区南2条西7丁目5の1で、南2条通から狸小路7丁目の商店街までの敷地449m²。南2条通を挟んだ北向かいにあるアパホテル札幌をはじめ、周辺にはホテルが多い。

 アパレルメーカーのオゾンコミュニティ(本社・東京)が運営するヒステリックグラマー札幌店があった所。18年3月4日の閉店後、土地と建物(RC造、2階、延べ384m²)の所有権は、6月29日にユニホー(同・名古屋)へ移った。近く建物の解体撤去に着手する見通しだ。

 ユニホーは主力の分譲マンションや戸建て住宅の販売に加え、ここ数年、東京・銀座や京都などでホテル開発事業を展開している。

 


関連キーワード: さっぽろ圏 ホテル 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • イイファス
  • 東宏
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,272)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,583)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,419)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (2,089)
札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ
2019年04月16日 (1,843)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第158回は「サウナと二日酔い」。酔いを醒ます効果はなく、逆に心筋梗塞などを引き起こす危険があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。