帯広二建会に新たに4氏が入会

2019年05月27日 15時00分

 帯広二建会は23日、帯広建設会館で臨時総会を開き、4氏の入会を承認した。これにより同会の会員数は30人となった。

 入会したのは村上土建開発工業(本社・音更)の村上亙専務、河向組(本社・足寄)の河向一城営業部主任、道東建設工業(同)の辻弘平取締役営業企画部長、東亜飯田(本社・帯広)総務部の飯田章太郎氏。

 臨時総会で入会が承認され、4氏は会員の前であいさつした。村上専務は「これからは会のため、地域のために頑張っていきたい」と抱負を語った。

入会した4氏。左から村上氏、辻氏、河向氏、飯田氏

 また会員の増加や2021年に東京で開く全国建設青年会議は帯広地区が担当するため幹事を2人追加。役員改選で監査を務めた岡崎慶太氏(岡崎組)、石橋堂裕氏(石橋建設)が幹事、監査に福田憲司氏(フクタ)、遊佐俊治氏(遊佐組)が新任した。


関連キーワード: 十勝 団体

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,478)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (3,953)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,532)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,188)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,735)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。