空知総合局が「炭鉄港」のロゴマークを決定

2019年07月16日 12時00分

ロゴマークを披露する名苗地域創生部長

 空知総合局は4日、5月に日本遺産に登録された炭鉄港のロゴマークを決め、岩見沢市内のホテルサンプラザで開かれた交流祝賀会で披露した。3案の中から投票で決定した。今後ロゴマークは関連イベントやグッズなどに活用される。

 同総合局は、炭鉄港の普及とイメージ定着を図るため、炭鉱と鉄道、港湾を組み合わせたロゴマーク3案を選出。空知、後志、胆振の各総合局をはじめ、空知管内や小樽、室蘭などの役所・役場や関連施設など計102カ所での投票と、空知総合局ホームページからのインターネット投票を6月23日まで受け付けていた。

 空知総合局の名苗拓央地域創生部長が決定したロゴマークを披露。石炭をイメージした六角形を背景に、「炭鉄港」の文字一つ一つにそれぞれの特徴である車輪や煙突、海の波、線路などをデザインしてある。

 炭鉄港とは、空知、後志、胆振管内の13自治体などが取り組んでいる、空知の石炭、室蘭の鉄鋼、小樽の港湾、それらをつなぐ鉄道を舞台に繰り広げられた産業革命の物語。炭鉄港推進協議会はこの取り組みを文化庁に申請。5月20日に日本遺産に認定された。(岩見沢)

(北海道建設新聞2019年7月8日付10面より)


関連キーワード: 日本遺産登録

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,096)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,964)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,496)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,472)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,303)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。