当別町が道の駅でマンホールカードの配布を開始

2019年08月14日 09時00分

 当別町は、北欧の風道の駅とうべつ[MAP↗]でマンホールカードの配布をきょう7日から開始する=写真。伊達政宗の子孫で、町の開拓に貢献した仙台藩岩出山伊達家10代目当主・伊達邦直公の甲冑(かっちゅう)姿がモチーフ。道の駅来場者限定で、原則1人1枚、無料で配っている。

 マンホールカードは、下水道広報プラットホーム(GKP)が企画・監修。全国各地の歴史や文化、風土などを取り入れた多様なデザインのマンホールふたを紹介する。

 2016年4月に発行を開始し、延べ539種類に上る。全国自治体からの応募を受けて採択する。今回は第10弾で当別町のほか、北見市、赤平市、足寄町などが選ばれている。

 マンホールふたの実物は、町本庁舎周辺地域で実際に使われているほか、当別終末処理場[MAP↗]ではカラーデザインのものを見ることができる。

(北海道建設新聞2019年8月7日付12面より)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,096)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,964)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,496)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,472)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,303)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。