白糠小を白糠中に移転統合 こども園併設の一体型施設に

2019年08月28日 15時00分

 白糠町は、白糠小を白糠中に移転し、校舎西側にこども園を併設した、幼・小・中連携の一体型施設として整備する計画を固めた。9月の定例町議会に基本設計費を補正提案し、可決後に指名競争で入札する考え。基本設計は年度内にまとめる見通しで、小学校部分の増築が必要になるかも含めて検討し、規模や構造などを詰めていく。2020年度には実施設計を進め、21年度に校舎改修・増築に着工するというスケジュールを描いている。

 1985年建設の白糠小は、校舎の規模がRC造、3階、延べ5051m²。西2条南3丁目1の1に位置し、付近には2級河川の茶路川が流れている。

 道が3月に公表した茶路川洪水浸水区域に指定されるなど、増水・氾濫によって被害を受ける危険性があることから、児童の安全確保を最優先し、移転を計画。津波対策として高台移転も検討していたが、財源確保が難しいため白糠中に移転することにした。

 西5条北2丁目1の2[MAP↗]にある白糠中は88年に建設。校舎の規模はRC造、3階、延べ4642m²となっている。移転に伴う内部の改修は図工室や音楽室、トイレの配置変更などを見込む。近くには白糠中学校裏山避難所が設置されており、避難路整備にも取り組む予定だ。


関連キーワード: 学校 災害 釧路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,221)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,148)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,558)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,273)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,102)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。