白糠小を白糠中に移転統合 こども園併設の一体型施設に

2019年08月28日 15時00分

 白糠町は、白糠小を白糠中に移転し、校舎西側にこども園を併設した、幼・小・中連携の一体型施設として整備する計画を固めた。9月の定例町議会に基本設計費を補正提案し、可決後に指名競争で入札する考え。基本設計は年度内にまとめる見通しで、小学校部分の増築が必要になるかも含めて検討し、規模や構造などを詰めていく。2020年度には実施設計を進め、21年度に校舎改修・増築に着工するというスケジュールを描いている。

 1985年建設の白糠小は、校舎の規模がRC造、3階、延べ5051m²。西2条南3丁目1の1に位置し、付近には2級河川の茶路川が流れている。

 道が3月に公表した茶路川洪水浸水区域に指定されるなど、増水・氾濫によって被害を受ける危険性があることから、児童の安全確保を最優先し、移転を計画。津波対策として高台移転も検討していたが、財源確保が難しいため白糠中に移転することにした。

 西5条北2丁目1の2[MAP↗]にある白糠中は88年に建設。校舎の規模はRC造、3階、延べ4642m²となっている。移転に伴う内部の改修は図工室や音楽室、トイレの配置変更などを見込む。近くには白糠中学校裏山避難所が設置されており、避難路整備にも取り組む予定だ。


関連キーワード: 学校 災害 釧路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 日本仮設
  • 東宏
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,826)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,740)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,608)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,862)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,703)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。