焼尻島で小中学校と総合研修センター改築 複合施設も構想

2019年10月01日 12時00分

 羽幌町は、焼尻島にある焼尻小中学校と焼尻総合研修センターを統合した、焼尻複合施設の建設を構想している。2019―20年度は、島民から意見聴取し施設の在り方など方向性を定め、21年度に建設場所を協議する。順調に進めば22年度に基本設計、23年度に実施設計、24年度に着工となる見通しだ。

 焼尻小中学校と焼尻総合研修センターは、島民意見を踏まえて単独で改築するか、統合して複合化するかを決める。

 焼尻小中学校の所在地は焼尻島北東側の焼尻豊崎[MAP↗]。規模は小学校校舎がRC造、2階、延べ804m²で1970年に建設。屋体はRC造、平屋、延べ461m²、72年に竣工し渡り廊下で校舎に接続。中学校校舎はRC造、2階、延べ1043m²で76年に完成し小学校に併設した。

 焼尻総合研修センターは、焼尻島東側の焼尻東浜[MAP↗]にある。規模はCB・W造、平屋、延べ623m²で70年に建てられた。

 それぞれの施設は、築後40年以上が経過し老朽化しているほか、耐震性不足が懸念されている。

 同町は、単独で改築する場合の事業費として、焼尻小中学校に9億8384万6000円、焼尻総合研修センターに3億7781万6000円を見込み、1月の町議会常任委員会に報告した。

 今後、同町では島民意見を集約しつつ、焼尻小中学校と焼尻総合研修センターを単独で改築するか、複合施設とするかを協議するほか、津波や背後の急傾斜地を考慮しながら建設場所を詰めていく方針だ。

 それぞれの新施設規模は未定だが焼尻小中学校は、04年に完成した天売小中学校(校舎S造、2階、延べ1720m²、屋体S造、平屋、延べ682m²)などを参考にする。焼尻総合研修センターは人口を勘案し、規模縮小を視野に入れて検討する考えだ。


関連キーワード: MAP 学校 留萌 耐震化

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,569)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,747)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,328)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,221)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,123)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。