地下鉄南北線さっぽろ駅にホーム増設

2019年10月12日 07時00分

110億円投じ、相対式に改良

 札幌市が、外国人観光客の増加などで混雑が続く市営地下鉄南北線さっぽろ駅[MAP↗]で、現在の島式から、相対式ホームへの改良を計画していることが11日分かった。地下鉄を運用したまま東側にホームを新設する。JR札幌駅とホームを結ぶ通路にエスカレーターを配置するなど移動の円滑化も図る。2020年度から設計に着手し、27年度の新ホーム供用を目指す。事業費は約110億円を見込む。

 同駅の乗車人員は1日平均5万7000人(17年度)と市営地下鉄で最大。現在は島式ホームの西側で麻生方面、東側で真駒内方面の車両が発着している。

 混雑が常態化する中、外国人観光客の増加や30年度の北海道新幹線札幌駅開業、周辺再開発の活性化など、駅利用者のさらなる増加が予想されるため、次期中期実施計画の中で改良に着手することを判断した。  改良は現路線を運行したまま、現行ホームの東側約120mに新ホームを建設。完成後は新ホームを真駒内方面用とし、現ホームは麻生方面用になる。ホームを分けることで混雑の解消を図る。

 現在、JR札幌駅方面の改札を結ぶ通路は階段しかなく、大型荷物の旅行者らは逆方面のエレベーターを利用することが多い。このため、ホーム増設による混雑解消に併せ、JR側に既設階段併設のエスカレーターやエレベーターの設置も計画している。

 新設ホームの東側に接する北4条西3丁目では、ヨドバシカメラ(本社・東京)など地権者による街区一体の再開発が具体化するため、計画次第ではホーム新設と連動した周辺開発につながることも想定される。


関連キーワード: 地下鉄

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • イイファス
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,394)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,323)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,164)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,720)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,624)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。