ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ

2019年10月18日 18時00分

 札幌市内の商業施設「ススキノラフィラ」[MAP↗]が、2020年5月に閉店する。竹中工務店やイトーヨーカ堂など地権者6者は、既存施設を解体して、ホテルや商業などが入る新ビルに建て替える計画。早ければ2023年の開業を目指している。

 中央区南4条西4丁目1の2にあるススキノラフィラは、飲食店や衣類、雑貨店などが入居。建て替えに伴い、賃貸契約が満了する20年5月末で閉店することを約100のテナントに通知している。

 未耐震で設備も問題を抱えていることから、18年から再開発事業も含め行政機関を交えて検討してきた。

 しかし交渉の末、隣接する飲食店地権者と合意に至らなかったことから再開発事業を断念。単独での建て替えとなった。

 新施設の概要は未定だが、ホテルやオフィスなど複数の案が出ているという。


関連キーワード: さっぽろ圏 商業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (2,303)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,521)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,458)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,106)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,002)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。