紙の芯材生かした簡易ベッド 札幌建具工業協組が市に寄贈

2019年10月29日 12時00分

 札幌建具工業協同組合は25日、災害時に避難所などで使用する簡易ベッド20台を札幌市へ寄贈した。皆戸克司理事長が佐藤博都市局長に目録を手渡し「避難者の負担を少しでも減らせるよう、避難所などで使ってほしい」と述べた。

コアベッドについて説明する皆戸理事長(中央)

 簡易ベッドは紙製品メーカーの旭中芯(本社・旭川)が製造する「コアベッド」で、家具・建具に使う紙の芯材(バイアスコアー)が材料。誰でも簡単に組み立てることができ、いす、テーブル、作業台としても使用可能だ。使用後は、箱の中に収納し保管できるようなつくりとなっている。

 佐藤局長は「床からくる寒さをベッドでシャットアウトでき、保管時はコンパクトに収納しておける。大変ありがたい」と感謝。「震災を経験した札幌市だからこそ、災害対策としてやれることを最大限やっていきたい」と話した。


関連キーワード: さっぽろ圏 災害

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,900)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,083)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,803)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,350)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,177)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。