札樽道手稲ICに小樽方向乗り口新設

2019年11月23日 10時00分

後志への接続向上

 東日本高速道路北海道支社は、札樽自動車道手稲ICに小樽方向への乗り口レーンを新設した。24日午後2時に開通する。総事業費12億5000万円を投じて、料金所から手稲ICに接続する340mを整備。幅員は小樽方向に向かって左路肩2・5m、車道3・5m、右路肩1mの計7mとなっている。

小樽方向への乗り口レーン

 小樽方面の入り口は札幌市との共同事業で整備した。手稲山麓通から料金所までの区間は市道だが、札幌市からの工事受託も合わせて同支社が一括して担当。乗り口レーン開通の効果として、札幌市から後志方面へのアクセス向上や医療体制の向上、地域経済への貢献などがある。新設乗り口の利用で手稲から余市ICまでの所要時間を約8分短縮でき、1日1100台のアクセスが見込まれている。

 手稲ICは札幌方向からの降車レーンと札幌方面に向かう乗車レーンがある一方で、小樽方面に向かう乗車レーンと小樽方向からの降車レーンがないICとなっていた。

 2015年度から地形調査や詳細設計に取り掛かり、工事は17年から切り土を主体として進めた。今回の整備区間は民家が多く、レーンがつながる手稲山麓通も生活道路や通学路となっている。地元住民から乗り口レーン開設の要望が特に強かったことから同レーンを整備した。小樽方向からの降り口レーンについては現時点での計画はない。

 手稲IC小樽方面入り口から各IC間の料金は以下の通り。(料金は普通車/大型車の順で表記)

 ◇小樽方面入り口から各区間の料金▽札樽道・銭函IC=330円/440円▽札樽道・朝里IC=650円/960円▽札樽道・小樽IC=730円/1090円▽後志道・小樽塩谷IC=990円/1530円▽後志道・余市IC=1240円/1930円

 ◇ETC割引▽深夜割引=午前0時―午前4時の間に通行で30%割引▽休日割引=土日祝日に通行で30%割引(軽自動車等、普通車が対象)

(北海道建設新聞2019年11月22日付1面より)


関連キーワード: さっぽろ圏 後志 道路 高速道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,966)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,956)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,774)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,623)
仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (1,605)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。