札幌市で宇宙ビジネスセミナー/射場生み出す効果討論

2019年12月14日 07時00分

 道と北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会は12日、札幌ガーデンパレスで北海道宇宙ビジネスセミナーを開いた。大樹町でロケット事業を展開するインターステラテクノロジズの稲川貴大社長や酒森正人大樹町長ら5人がパネリストとして、大樹町で検討されている新たなロケット射場が生み出す可能性を討論した。

 宇宙産業への新たな参入に向けて、機運醸成を図るのが目的。関係企業や金融機関、大学関係者ら153人が参加した。

宇宙産業から生まれるビジネスについて議論した

 パネルディスカッションでは、ロケットの射場を整備することで生まれる経済活動について討論。スペースポートジャパンの新谷美保子理事は「国内だけでなく、アジア圏のラグジュアリー層が来るようになる」とし、周囲に高級ホテルや研究機関などが展開していく可能性があると指摘した。

 酒森町長は「これまで研究関係で20人以上が町民になっている」と人口減少対策にも寄与していると話した。また、ホテル不足などを課題に挙げ、インフラ整備を民間の力を活用して進めていく考えを示した。

 稲川社長は「大樹町のホテルはもうかっているが、人手が足りないと言っている。これはビジネスチャンス」と、さらに盛り上げていくべきと提案。「道内企業に部品の加工をお願いできるようになり、地元に還元できる体制になってきた」と話した。

(北海道建設新聞2019年12月13日付4面より)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,155)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,060)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,904)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,818)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,352)

連載・特集

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。

連載 重大NEWS2019令和元年を振り返る

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
人口減少社会の到来を見据え、経済や 社会の構造が大きく変わろうとする、令和元年のニュースを振り返る。