さっぽろ雪まつりで雪像制作 札幌商工会議所建設部会

2020年01月02日 10時00分

パリを舞台にサラブレッドが駆ける

 札幌商工会議所建設部会が参加する、さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会の第1雪像制作部会は、第71回さっぽろ雪まつりで「世界を目指して駆けるサラブレッド」と題した雪像制作に取り組む。

 さっぽろ雪まつり実行委員会が13日、京王プラザホテル札幌で会合を開き、事業計画案を承認した。柴田龍会長は「雪まつりには、国内外の観光客や地域住民が多く訪れる。雪像制作へ引き続き尽力を」と呼び掛けた。

 今回の特徴として、2020年4月開設の民族共生象徴空間(愛称・ウポポイ)やウインタースポーツをテーマにした雪像の設置などを挙げた。

 建設部会は高さ12m、奥行き13m、横幅16mの大雪像に、歴史と伝統ある世界屈指のレース「凱旋門賞」の開催地であるフランス・パリを、サラブレッドが力強く駆ける様子を表現。背景には凱旋門を描く。

 本道はサラブレッドの一大産地で、全体の98%を占める。大自然の中でたくましく育った競走馬が、世界の大舞台で夢に向かって疾走する姿から、挑戦する勇気と希望を感じ取ってほしいという願いを込めた。

 開催期間は大通会場とすすきの会場が20年2月4―11日、つどーむ会場が1月31日―2月11日。

(北海道建設新聞2019年12月16日付12面より)


関連キーワード: さっぽろ圏 団体 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,272)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,045)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,875)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,810)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,328)

連載・特集

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。

連載 重大NEWS2019令和元年を振り返る

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
人口減少社会の到来を見据え、経済や 社会の構造が大きく変わろうとする、令和元年のニュースを振り返る。