東・北側に地熱利用の開発可能性 岩内町の円山エリアで

2020年03月18日 15時00分

リゾート開発計画に合わせ活用目指す

 岩内町は、2019年6月から20年1月まで実施した、円山リゾートエリア再生可能エネルギー転換促進調査の結果をまとめた。前回の調査を踏まえ、地熱利用に向けた詳細な資源調査を実施。円山地区[MAP↗]東・北側の一定の開発ポテンシャルを見いだし、活用法として温泉熱と排湯利用、浴用利用と排湯利用の組み合わせを提案した。

 経済産業省のエネルギー構造高度化・転換理解促進事業に採択。円山エリアのリゾート開発計画に合わせ、再生可能エネルギーを活用した好循環型再生可能エネルギー活用型リゾート地域を目指す。

 前回調査で、複数の再生可能エネルギーについて資源調査をし、地熱利用を有力とした。今回の調査では、円山地区で地質調査とMT探査をし、熱水貯留層の分布状況とポテンシャルを調査した。業務は北電総合設計が担当した。

 結果、リゾート開発を計画する円山地区の東側で高濃度熱水が分布している可能性があると結論。開発利用を検討する場合は、抵抗構造解析などの詳細探査を実施するよう提案した。

 21年度は、新たなテーマとして温泉井の老朽化対策や熱効率の向上を設定。経産省に補助申請し、3年連続での事業採択を目指している。

(北海道建設新聞2020年3月17日付11面より)


関連キーワード: エネルギー リゾート 後志 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,245)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,668)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (2,201)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,602)
当別太に新駅 当別町とロイズがJRに要望書
2020年03月06日 (1,590)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。