千歳川流域の遊水地5カ所を4月から供用 札幌開建

2020年04月08日 09時00分

 札幌開建は、千歳川流域で整備していた遊水地5カ所を4月から供用開始した。事業着手した2008年度から19年度までの総事業費は約1150億円。15年度に利用開始した舞鶴遊水地を加え、6遊水地で治水対策を図る。引き続き堤防整備と河道掘削に取り組み、安全な環境を確保する。

 千歳川河川整備計画に沿って、流域の治水対策として堤防整備、河道掘削、遊水地群整備を促進している。

 遊水地は、長沼町の舞鶴遊水地(たん水面積2平方㌔)、江別市の江別太遊水地(1・6平方㌔)、南幌町の晩翠遊水地(1・6平方㌔)、北広島市の東の里遊水地(1・5平方㌔)、恵庭市の北島遊水地(2平方㌔)、千歳市の根志越遊水地(2・8平方㌔)の6カ所で、総面積は1150ha。樋門や排水門、周囲堤、越流堤、管理施設などを備える。

 たん水量は、舞鶴遊水地が820万m³、江別太遊水地が550万m³、晩翠遊水地が540万m³、東の里遊水地が620万m³、北島遊水地が950万m³、根志越遊水地が1060万m³に上る。

 今後は、高い水位の影響に長時間耐えられる堤防高、天端幅を堤防整備で確保するほか、旧夕張川などの支川で河道掘削を施す。

(北海道建設新聞2020年4月7日付14面より)


関連キーワード: さっぽろ圏 治水

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (1,557)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,468)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,461)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,140)
コロナ禍もニセコのホテル工事続く
2020年06月01日 (1,003)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。