下水道ストックマネジメントの実施計画策定に着手 今金町

2020年05月19日 15時00分

 今金町は、2021年度から5カ年を期間とする公共下水道ストックマネジメント計画の実施計画策定に着手する。委託業務は早ければ5月に指名競争で入札し、年度末までの完了を目指す。20年度予算では750万円を措置している。

 国土交通省の下水道長寿命化支援制度が20年度に廃止となり、21年度からストックマネジメント計画に基づく改築更新事業に移行することから、同計画を策定する。また、15年度に下水道法が改正され、維持・修繕・改築に関する事項が拡充しているため、整合性を図る。

 19年度に策定した基本計画はNJSが担当。町が管理している下水道施設の調査や基本方針設定などを重点的に実施した。

 20年度はこれを踏まえ、修繕・改築に至るまでの一連のプロセスを計画的に進める実施計画をまとめる。

 町が管理する下水道施設は、下水道管渠29・2㌔、マンホールポンプ所3カ所、神丘144の4に位置する今金浄化センター[MAP↗]の1カ所。

 マンホールポンプ所はチブタウシナイ川に2カ所と第2幹線川に1カ所設置されている。

 浄化センターの規模はRC造、2階、延べ2092m²。汚泥処理能力は1日当たり最大2280m³で、処理方式はオキシデーションディッチ法を採用している。

(北海道建設新聞2020年5月18日付11面より)


関連キーワード: 下水道 桧山

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 東宏
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (4,764)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,633)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,329)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,009)
6トンネル9.7km整備へ 道東道4車線化3区間...
2021年12月22日 (2,919)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。