新庄のトライアウト

2020年12月09日 09時00分

 四国と欧州の草の根国際交流に取り組む「四国夢中人」の代表、尾崎美恵さんがこの会をつくったのは54歳の時だった。といっても会員は自分だけ。当時は専業主婦で、娘に言わせると「日本の田舎の普通のおばちゃん」(『すごいお母さん、EUの大統領に会う』文芸春秋)だったそう

 ▼そんな人が持ち前の行動力とサービス精神で、ついに欧州理事会議長との会見まで実現させてしまうのだから大したものである。ある程度の年齢になると、何かやりたいことがあっても「こんな歳から新たな挑戦はできない」と諦めてしまう人が多いものだ。ところが夢を追い続ける人にとっては年齢などどこ吹く風。立ち止まる理由にならないのだろう

 ▼北海道日本ハムファイターズや米大リーグで活躍した新庄剛志さんもそんな人である。神宮球場で7日行われた12球団合同トライアウト(入団テスト)に参加し、現役復帰してもプレーできると実力をアピールした。新庄は今48歳。この10年、野球からは遠ざかっていた。日ハムのユニホームで現れた新庄は最終打席でレフト前にヒットを放った。その見事さは日ハムで共に日本一を経験したダルビッシュ有も「10年以上野球やってないのに143km/hを芯に当ててるのが凄すぎる」とツイートするほど

 ▼チームが追い込まれると形勢逆転のチャンスをつくり、勝利に導いていた現役のころを思い出す。「持ってる」男なのである。どんな状況でも諦めず、新たな挑戦を続ける人の姿を見るのは気持ちがいい。今回、新庄の挑戦に元気をもらった人も多いのでないか。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,314)
羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,240)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,649)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,451)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (1,931)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。