温度差熱や太陽光など再エネ導入事例まとめる 登別市

2021年06月11日 18時00分

 登別市は、市内の主な再生可能エネルギー導入事例をまとめた。温暖化対策実行計画の見直しに伴い、2月末までの事例を追加。登別温泉のホテルや市内の太陽光発電施設、市の施設などの取り組みを挙げている。

 同計画の期間は2030年度まで。30年度の削減目標は、基準年の13年度から26%減となる年間27万3360㌧CO₂を設定する。市は実現に向けて新築建築物の低炭素化促進、BEMS導入、水素自動車の導入などを進める考えだ。

 民間の太陽光発電では、上登別町の天華園跡地で稼働するSJソーラー北海道の最大出力2万2000㌔㍗の施設が最大となっている。

上登別の山中で稼働するSJソーラー北海道の太陽光発電施設

 エネルギー別の導入事例は次の通り。

 ◆温度差熱

 ◇温泉熱▽登別グランドホテル=温泉や排湯からヒートポンプで熱を取り出し、施設内の給湯や暖房に利用▽ホテルまほろば=温泉や排湯からヒートポンプで熱を取り出し、施設内の給湯や冷暖房、融雪に利用▽第一滝本館=施設内の給湯に利用▽登別石水亭=施設内の給湯、融雪に利用▽ホテルゆもと登別=施設内の給湯に利用▽登別温泉郷滝乃家=施設内の給湯に利用▽玉乃湯=施設内の給湯に利用▽夢元さぎり湯=施設内の給湯に利用▽登別ビーチパークトイレ=施設内の暖房に利用

 ◇環境負荷低減型融雪システム▽登別エコ温泉化プロジェクト協議会=温泉排湯で暖まった空気を送風機で路面の下に埋設したパイプに送り、路面に敷いた透水性無機舗装材から噴き出して路面の雪を溶かす▽市総合福祉センター=施設排熱、地中熱を利用した融雪システム

 ◇地中熱▽環境省鬼っ子トイレ=ヒートポンプで地中の熱を取り出し給湯や暖房に利用

 ◇その他▽市総合福祉センター=施設の給湯に利用

 ◆太陽光

 ▽大林クリーンエナジー=最大出力2100kW、年間発電見込み202万2000kW時▽伯東=最大出力2000kW、年間発電見込み229万kW時▽北海道曹達=最大出力1000kW、年間発電見込み110万kW時▽日弘ヒーティング=最大出力1007kW、年間発電見込み130万9000kW時▽ゴウダ=最大出力102kW、年間発電見込み12万2082kW時▽シィメス=最大出力2822kW、年間発電見込み305万3000kW時▽ニューデジタルケーブル=最大出力1508kW、年間発電見込み236万kW時▽GPエナジー6=最大出力2065kW、年間発電見込み235万kW時▽SJソーラー北海道(リニューアブルジャパン)=最大出力2万2000kW、年間発電見込み2400万kW時▽市総合福祉センター=最大出力30kW、年間発電見込み3万1917kW時▽鷲別小=出力7・2kW、普段は校内で使用する電力の一部として、災害時は停電対策の電力として活用

 ◆バイオマス

 ◇熱利用▽市ネイチャーセンター=施設の暖房にペレットストーブを導入

 ◇燃料製造、利用▽富士建設登別支店=食用廃油を回収し、バイオディーゼル燃料を精製、重機やトラックなどに利用▽生活協同組合コープさっぽろ室蘭センター=コープさっぽろで回収した食用廃油から精製されたバイオディーゼル燃料を利用

 ◆廃棄熱利用

 ▽クリンクルセンター・登別市民プールらくあ=ごみ焼却熱を施設内の暖房や温室、高速堆肥化施設等の熱源として利用、隣接する登別市民プールらくあの暖房、給湯、融雪、プールの加温等の熱源として利用

(北海道建設新聞2021年6月10日付13面より)


関連キーワード: エネルギー 太陽光発電

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (14,022)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (12,333)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,171)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,583)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,331)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。