「下水道にも興味持って」 函館公園にポケモンマンホール

2021年07月24日 10時00分

新たに設置した「ポケふた」

 大人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターがデザインされたマンホール(通称・ポケふた)が15日、函館公園に設置された。

 株式会社ポケモン(本社・東京)と道の連携協定による取り組みで、地域活性化などが目的。道内には既に19市町にあり、新たに函館のほか小樽、根室など7市町に設ける。

 函館公園は市民の憩いの場であり、子どもたちが多く訪れることから設置を決めた。

 マンホールのデザインは町によって異なる。函館のポケふたに選ばれたのは「トゲキッス」。空高く浮遊し、幸せをもたらすという設定で、五稜郭公園をバックに同じくポケモンの「アローラロコン」を羽に乗せ、大空を舞う姿が描かれている。

 下水道事業を管轄する函館市企業局の高木博昭経営企画課長は「ポケふたを見てもらい、さらにその下の下水道にも興味を持ってもらえれば」と期待する。

 まちに追い風が吹く、とっておきの一手になるか注目だ。(函館)

(北海道建設新聞2021年7月19日付13面より)


関連キーワード: インフラツーリズム 下水道 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (17,100)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4,299)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,832)
山側など3ルート検討 229号乙部町館浦岩盤崩壊本...
2021年09月13日 (1,296)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,035)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第215回は「炭酸好き」。のど越しが渇きを癒やし、爽快な気分にしてくれます。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第12回「トイレドアと表示錠」。製造メーカーには、どの人にも伝わる色選びを心がけてほしいですね。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第11回「休業要請と従業員」休業手当があっても退職する人も。働く場所が提供するのはお金だけではありません。