配信で町並み紹介 移住相談セミナーに新ひだか町が参加

2021年08月07日 10時00分

 道が1日に開催した移住相談セミナー「北海道町中ぶらり散歩と井戸端会議」に新ひだか町が参加した。市街地などの様子をZoomで配信し、24組の視聴者に向けて体験移住用住宅や町並みを紹介した。

町の担当者が動画配信した

 新ひだか町のほか、美幌町と道の移住担当者、東京に拠点を置くNPOのふるさと回帰支援センターが参加。北海道への移住を考えている人に向けて生活の情報などを伝えた。

 新ひだか町は、まちづくり推進課の中村真也主査が静内山手町の体験移住用住宅から配信を開始。備え付けの家電や家財道具を紹介した。その後、徒歩圏内にあるイオン静内店や山手公園、図書館などを回り、利便性をアピールした。

 道は2020年度からオンライン移住セミナーを開催しているが、町並みを紹介するのは初めて。

 道総合政策部地域政策課の関上友季子課長補佐は「途中で視聴をやめる参加者もなく、興味を持ってもらえた。効果的なイベントだった」と振り返った。

 役場からの配信を担当した町まちづくり推進課の市川福子移住コンシェルジュは「地方で働こうという若い人が増えている。今後もこうした形で地域の発信ができれば地方にとってチャンスだ。転換点になったのでは」と手応えを感じていた。

(北海道建設新聞2021年8月5日付13面より)


関連キーワード: 北海道庁 日高

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (4,173)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,266)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,752)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,652)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,502)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子
いつもの暮らし便 new

本間純子 いつもの暮らし便
第23回「夏の音」。虫の声は日本語が母語の人だけの音楽会。聞きたい放題、無料です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。