清瀬トンネル1957m構想 274号日高町清瀬防災

2021年08月25日 10時00分

室蘭開建が22年度着工目指す

 室蘭開建は274号清瀬防災の2022年度着工を目指している。同年度から用地買収に入る見通しで、完了箇所から改良などの土工に取り掛かりたい意向だ。事業区間の大部分を占める仮称・清瀬トンネルは延長1957m、幅員9m、内空断面57m²で計画。トンネルの早期着工に向けても準備を進める。

 日高町千栄地区で、札幌側から見て清瀬橋の手前から新清見橋手前までの2200mを事業区間とする。落石や雪崩の危険があり、異常気象時に一次通行止めとなる特殊通行規制区間内にある。

 現道は蛇行する沙流川に並行して谷沿いを走るルートで、札幌側から清瀬橋を通過すると覆道が連続するため、トンネルを新設してバイパス化を図り危険箇所を回避する考え。総事業費は120億円を試算している。

 トンネルは、札幌側から仮称・清瀬橋を渡った後、沙流川左岸部の山中を西側にカーブしながら通るルートを計画。トンネル幅員の内訳は車道が6・5m、路肩が0・5mずつ、監査歩廊が0・75mずつとなる。設計は構研エンジニアリングが担当した。

 21年度は、用地測量をシバタ技術コンサルタンツ、測量調査を胆振、トンネル地質調査をトキワ地研、仮称・清瀬橋の詳細設計を開発工営社で進めている。

(北海道建設新聞2021年8月24日付13面より)


関連キーワード: トンネル 国交省

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • web企画
  • 日本仮設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,434)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,513)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,373)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,207)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,712)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。