モエレ沼公園を景観資産に指定へ 札幌市

2021年10月24日 10時00分

 札幌市は、イサム・ノグチが基本設計を手掛けたモエレ沼公園を札幌景観資産に指定する方針だ。広大な敷地に幾何学形態を多用した山や噴水、遊具などの施設が整然と配置され、自然と芸術が融合した美しい景観に触れることができる点などを指定理由に挙げている。年内にも指定告示する見通し。21日の第2回市景観審議会で意見聴取した。

 東区モエレ沼公園1の1にある総合公園で、面積は104ha。年間約88万人が来場する。

1年を通し市民や観光客から親しまれている

 1979年から90年まで使用したごみ処理場跡地。公共工事で発生した建設残土を有効利用し、約270万㌧、面積71・2haのごみを埋め立てた。82年から盛り土や植樹などの公園造成に入り、88年のイサム・ノグチによる基本設計を経て、2005年に完成した。

 指定理由には、春から秋にかけてサクラや水遊び、冬にはクロスカントリーやソリ遊びが楽しめ、1年を通して市民や観光客から親しまれている点などが盛り込まれた。

 年内にもまとめる予定のモエレ沼公園・サッポロさとらんど周辺地区景観まちづくり指針と合わせて、地域の魅力向上につなげる考えだ。

 また、審議会では7月に第31号札幌景観資産に指定した旧札幌麦酒製麦所(東区北7条東9丁目1の1)に関する報告のほか、景観資源の指定・登録制度の運用についても議論した。

(北海道建設新聞2021年10月22日付面より)


関連キーワード: 公園 景観

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (24,135)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,104)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,701)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,465)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,333)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第14回「相手に思い伝える国語」IT技術や知識が求められる時代にも、変わらずに必要な能力もあるものです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。