モエレ沼公園を景観資産に指定へ 札幌市

2021年10月24日 10時00分

 札幌市は、イサム・ノグチが基本設計を手掛けたモエレ沼公園を札幌景観資産に指定する方針だ。広大な敷地に幾何学形態を多用した山や噴水、遊具などの施設が整然と配置され、自然と芸術が融合した美しい景観に触れることができる点などを指定理由に挙げている。年内にも指定告示する見通し。21日の第2回市景観審議会で意見聴取した。

 東区モエレ沼公園1の1にある総合公園で、面積は104ha。年間約88万人が来場する。

1年を通し市民や観光客から親しまれている

 1979年から90年まで使用したごみ処理場跡地。公共工事で発生した建設残土を有効利用し、約270万㌧、面積71・2haのごみを埋め立てた。82年から盛り土や植樹などの公園造成に入り、88年のイサム・ノグチによる基本設計を経て、2005年に完成した。

 指定理由には、春から秋にかけてサクラや水遊び、冬にはクロスカントリーやソリ遊びが楽しめ、1年を通して市民や観光客から親しまれている点などが盛り込まれた。

 年内にもまとめる予定のモエレ沼公園・サッポロさとらんど周辺地区景観まちづくり指針と合わせて、地域の魅力向上につなげる考えだ。

 また、審議会では7月に第31号札幌景観資産に指定した旧札幌麦酒製麦所(東区北7条東9丁目1の1)に関する報告のほか、景観資源の指定・登録制度の運用についても議論した。

(北海道建設新聞2021年10月22日付面より)


関連キーワード: 公園 景観

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (14,064)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (7,479)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,951)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,520)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,183)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。